前へ
次へ

職場で喪服を着て仕事

喪服が夜に必要だけれど、荷物として持っていくと通勤の電車でぐちゃぐちゃになりそうだからと、仕事場に喪服で行って仕事をするという人もいるようです。
確かに、皺くちゃになってしまうというのは、避けるべきです。
かなり目立つと思いますし、礼儀としてなっていないのではと思う方もいるでしょう。
しかし、一方で喪服で仕事をするというのも、はたから見るとなんだか不可思議に思うこともあります。
女性用であればなおさら、完全に礼服を着用しているというのがわかってしまうので、場違いにとらえられる頃もありそうです。
男性用ならばどうかというと、まずネクタイを普通のものにし、ジャケットを脱いでしまうことによって、礼服を着ているというのはさほど気が付かれることはないのかなと思います。
まさにTPOに合わせてという言葉が適当ですが、喪服着用に関しては、場所に合わせてという事が求められる部分もありますので、利便性を重視する以上に場の雰囲気を考えて利用することが必要だと考えられます。

Page Top